お金に困ったときの最後の砦

こんにちは、ヨーコです。

さて「ヨーコの部屋」今回の相談者ですが、3回連続になりますが、引き続き現在東京にお住まいで専業主婦をされている亜美さんにお越しいただきました。

かなりお金に困っておられたご友人の近況を報告していただこうと思います。

 

【亜美】

こんにちは、亜美です。いつもお世話になっております。
まず私事ですが、ストレス発散で始めたパチンコは借金完済を期に卒業しました。やっぱりお金を借りているという状態そのものがストレスを感じるということに気づいたので、今はおかげさまで何事もなく平穏に生活しています。

(o^-^o)

 

【ヨーコ】

おめでとうございます。本当によかったですね(´∀`*)

 

【ヨーコ】

何か新しい趣味でも見つけられたのですか?

 

【亜美】

はい、最近はガーデニングが趣味で、また家庭菜園なんかもやっています。できた野菜は本当に美味しいですし家計の手助けにもなりますしね。

(^_^)ニコニコ

 

【ヨーコ】

さて、ではご友人の近況についてはいかがでしょう?

 

【亜美】

残念ながらまだ多重債務状態からは抜け出せていませんね。

以前にヨーコさんにアドバイスいただいた個人の金融業者からは足りない3万を融資してもらって何とかつなぎはうまくいったのですが、その後も借りては返すといった自転車操業状態が続いているんです。

でも身内や友達など周りの人には内緒にしたまま現在に至っています。

もう危険なヤミ金に手を出さないか心配なんですよね。

ι(´Д`υ)アセアセ

 

【ヨーコ】

なるほど、ただしまだ返済できているので最悪の事態を心配することはありませんよ。

ある程度返済実績が出ているのなら金融会社との間にも信頼関係ができているので、どこかメインの会社を決めて「おまとめプラン」を提示してもらうのがいちばんいいんじゃないでしょうか。

最近下記はかなり評判がいいので参考にしてみるといいでしょう。

【東京でブラックでも借りれる消費者金融】

 

あとは月並みですが、やっぱりコツコツ確実に返済していくことが大事です。まだまだこれくらいなら全然問題ないと思いますよ!

 

それととにかく闇金やソフト闇金には手を出さないようお伝え下さい。せっかくの返済計画が台無しになりますからね。

 

【亜美】

ヨーコさん、ありがとうございました♪
さっそく友人に伝えますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中小の街金でダメなら個人融資もあります

こんばんは、ヨーコです。

さて「ヨーコの部屋」今回の相談者ですが、前回に引き続き現在東京にお住まいで専業主婦をされている亜美さんです。あれからかなり時間も経ったので、その後の経過を報告していただこうと思います。

【亜美】

こんにちは、亜美です。ご無沙汰しております。
前回はあと10万円足りないというピンチでしたが、おかげさまでヨーコさんのアドバイスでなんとか乗り切ることができました。やっぱり身内に内緒で借りれたのがすごく助かりましたね。

(o^-^o)

 

【ヨーコ】

その後返済は順調にいきましたか?

 

【亜美】

はい、一時は勤務している職場の人間関係もよくなったのでストレスもかなり減少しましたし、またたまに気分転換でするパチンコも絶好調でしたので返済もあっという間に進み、先月無事完済できました。

(^_^)ニコニコ

 

【ヨーコ】

おめでとうございます。よかったですね(´∀`*)

 

【亜美】

最近は息子のサッカー教室で仲良くしてくれている友人とお茶する機会が多いんですよ。

(*^ω^*)ノ彡

でも今度は私の友人が多重債務になってしまっているのが先月相談を受けてわかったんです。ストレス発散のためにパチスロをされていたようなんですが、私の場合よりもかなり深刻で3社のカード枠いっぱいまで借りてもまだ20万円以上足りませんでした。そこでヨーコさんにアドバイスいただいた中小の金融業者を紹介したんですが結局15万円までしか借りられず、あと5万足りないという状況です。

彼女ももちろん身内や友達など周りの人には内緒にしておきたいって言われています。

こういう場合はもう危険なヤミ金から借りるしかないんでしょうか?

 

【ヨーコ】

そんなことはありませんよ。中小規模の街金でも借りれなかった場合、今度は個人の金融業者として融資してくれる街金にチャレンジしてみて下さい。

個人金融の特徴はおおむね次の通りです。

■規模はだいたい5名以下
■審査基準は甘い(完全独自審査が多い)
■融資額は少ない(多くても10万円まで)

さすがに無職の方では借入が難しいかもしれませんが、パートやアルバイトの方であれば審査して融資してくれるところが必ずあります。

下記はかなり評判がいいのでとても参考になると思いますよ。

【ブラックでも借りれる個人融資】

あとはやっぱりコツコツ確実に返済していくことが大事です。まだまだこれくらいなら問題ありませんよ!

 

【亜美】

ヨーコさん、ありがとうございました♪
さっそく友人に伝えますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お金のピンチは中小の街金で解決できます

こんばんは、ヨーコです。

さて「ヨーコの部屋」最初の相談者ですが、現在東京にお住まいで専業主婦をされている41歳の亜美さんです。
亜美さんは人には言えない悩みがあるとのことで今回のご相談になりました

 

【亜美】

はじめまして、亜美です。大手メーカー勤務の4歳上の夫と小学校6年生の娘と5年生の息子がいます。
実は2年前からストレス発散にギャンブルにハマってしまって週に2~3日はパチンコ店に通うようになりました。そして負けが続いて現在70万円ほどですが夫に内緒の借金ができてしまいました…
60万円までは消費者金融のカードで借りれたのですが、各社の枠いっぱいまで借りてもあと10万円足りないんです。身内に借りるという方法もあるんですが、夫や両親、友達など周りの人には内緒にしておきたいんです。

(ノД`)・゜・。

 

【ヨーコ】

ストレスは主にどこで感じているのでしょうか?

 

【亜美】

最近子どもの学校関係では全然うまくやれていると思っているのですが、今はパート先である飲食店の職場関係ですね。子ども達にもいろいろとお金が必要になってきたのでどうしても働かなくてはいけない状況なんです。
店長はとても優しくていい方なんですが、日常の実務を仕切っている代行というポストの方と合わなくて…私達パートに自分の失敗の責任を押し付けることがけっこうあって大変なんです。
先日も予定時間に上がろうとしたら未処理の皿などが残っているからこれを処理してからでないと上がってはいけないと言われて…もちろん無給です。業務マニュアルでは次の人への引き継ぎとすることになっているんですけどね。
また月末の売上会議の後はいつも機嫌が悪いので絶対に近寄りたくありません。

(*´Д`)=3ハァ・・・

そんなこんなでちょっとした気分転換にと思って始めたんです。ビギナーズラックで1000円が5万円くらいになったのがキッカケでした。こんなに簡単にお金が増えるならいいんじゃないかって思って…

( ̄Д)=3

 

【ヨーコ】

なるほど、状況をお聞きした感じだと毎日通っているわけでもないので「ギャンブル依存症」にまでは至っていないような状況だと思いますよ。
まずは思い切ってパチンコを止めましょう!ストレス発散は仲良しのママ友とお茶会なんかで対処してはいかが?

 

【亜美】

息子のサッカー教室で仲良くしてくれている友人がいるので、その方をお誘いしてみようと思います。

 

【ヨーコ】

あとは足りない10万円についてですが、中小規模の街金を訪ねてみてはいかがでしょうか。東京には頼りになる業者がけっこうありますよ。

実は私も引っ越しが続いたりして手元資金が足りなくなったときに消費者金融でキャッシングをしたことがありましたが、当時なかなかお金を借りられなくて大変苦労しました。

ほとんど失業状態でしたから当然ですけどね。そんなときに中小の街金にお世話になりました。もちろん来店する必要もありませんでした。ネットで申込みした後は電話でいろいろ相談すればいいんです。
私は当時15万円ほどお借りしました。

私がお世話になったサイトはこちらですのでご参考にしてみて下さいね。

あとはコツコツ確実に返済していきましょう。これくらいなら挽回は全然可能ですよ!

 

【亜美】

ヨーコさん、ありがとうございました♪

*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`*´∀`

どんなときもあきらめないで!

皆様はじめまして、ヨーコと申します。現在埼玉で暮らしております。
夫を亡くして数年が経つ48歳です。40代でまさか伴侶を亡くすなんて夢にも思っていませんでした。

でもようやく一人で前向きに生きていく決意もできました。皆様もいろいろお悩みもあると思いますので、そんなお悩みをお聞きして解決策を私なりにご提案してみようと思います。

「ヨーコの部屋」始めます♪

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

さて自己紹介を兼ねて、もう少し夫をな亡くした当時の状況をお話しておきますね。

私達夫婦は先の事など何も準備していませんでした。しかも夫は自営業で生活もぎりぎりな状態でした。そんな時に急な病に倒れ入院1カ月程であっけなく逝ってしまいました。

何の保険にも入っていなかった主人には当然何の保証もありません。遺族年金も少額の一時金が出ただけでした。
したがって、ずっと主人の仕事を手伝っていた私は夫も仕事も収入も住む家も工場も失いました。

_| ̄|○ il||li

住居はすぐに借家に移ったのですが、古くて大きな一軒家の借家のメンテナンスなど一人で出来ず、結局その後アパートに引っ越しました。

私にはもともと持病があり外に働きに出るのは難しくこれからの生活設定など全く立っていませんでした。結婚生活で貯めた自分のヘソクリもありましたがそれも限界がありますし。

また親はいませんし頼る人もいません。生活保護も考えたのですが車に乗らない訳にもいかず他の制約などもあり、そこまでして生きる意欲もなくて。(;Д;)

もう疲れてしまってお金が無くなる前にアパートを引き払い荷物も整理してあっちへ逝こうかなと思ったりもしました…

でもこんな状況でも生きていれば必ずいいこともあるんです。

ヾ(*´∀`*)

少しづつですが、何とか自分の体のペースにあわせて収入を得る方法が見つかったので、おかげさまで再び前を向いて行きていこうと決意できました。

とにかくあきらめないことが大事ですよ。

。・゚・(ノ∀`)・゚・。